MENU

意外と人気な精神科もチェック!

看護師 求人 富山 精神科

看護師資格があるから、いつでも復職OK!と思っていたら、ブランクの間に検査やデータ入力の壁が高くなっていたり。。
元々採血苦手なのに、大病院のチームプレーについていけるんだろうか。求人広告を見ながら、ふとそんなこと思ったりしませんか?(;^ω^)

 

そんな方にお勧めなのが、精神科です。ここ数年、意外と人気の職場となってきているのです。

 

高齢化社会になり、デイケアなど複数の施設と連携しているのもポイントで、色々な場数を踏めるうえ、時間のイレギュラーもない、そして採血も少ない!実は処置が苦手なナースに向いている診療科なんです!(*^^*)

 

ここ富山には、外来、入院、そしてデイケアなど急性期から慢性期までをバックアップする大型病院があります。その病院とは‥

 

名称:医療法人社団和敬会 谷野呉山病院
診療科目:精神科、神経科、内科 (6病棟、310床)
職員数:約250名
住所:富山県富山市北代5200番地
電話:076-436-5800
アクセス方法:
富山駅より
・富山地鉄バス「新港東口」行きにて「谷野呉山病院前」下車 徒歩1分
・富山地鉄バス「北代循環」行きにて「谷野呉山病院前」下車 徒歩1分
・富山駅より(車で)約15分

 

※あいの風とやま鉄道呉羽駅も比較的近いです♪

 

 

富山駅から行く場合は、まず駅を南に出て神通大橋を渡り、呉羽山公園に向かい、そのまま公園の中を横切る!というのが最短です。
呉羽山方面に土地勘がない場合、富山駅からもう少し南に行き、富山大橋を渡り、富山大学前通り(44号線)を通り、高山本線を超えて、峠茶屋交差点を右折、呉羽山公園沿いに進むと、右手に病院があります。

 

看護師 求人 富山

呉羽駅から行く場合は 駅から東へ205号線を通り、呉羽中学校方面へ向かう、そして44号線を通り、以下は上と同じく峠茶屋交差点を目指すべし。

 

富山駅から直線で2キロ程度なので、自転車で行けないこともありませんね♪
なおこの病院は「マイカー通勤」も可能なのが嬉しいですね。

 

また富山駅寄りに、外来だけの「谷野病院」があり、連携しているようです。他には「脳と心の総合健康センター」「就労継続支援(B型)事業所ワークハウス連帯」「グループホーム家路」グループホームなごみ荘「認知症疾患医療センター」とも連携しています。他の施設との連携参加を考えると、通勤がてら運転技術を維持しておくと良いかも♪

 

精神科の場合、長期入院をしていたり、身元引受人がない、就業困難などの事情で「アパート」などを探す必要も出てきます。
この辺りは、主に精神保健福祉士などの担当業務になりますが、レクレーションの担当など、慢性期のバックアップが多くなるのが、精神科の特徴ですね(*^-^*)

 

谷野呉山病院の開業は1941年、何と戦時中からですから、かなり地域密着型。精神科医療施設は2006年開業、救急処置室など、精神科救急の歴史は比較的浅めです。

 

福利厚生は
・通勤手当(距離2Km以上の方、上限24,000円/月まで)
・夜勤手当((正)9,000円/回、(准)8,000円/回)、その他手当(日祝手当 2,000円/回)、となっており、病院から4.5キロの場所に女子寮もあり。

 

勤務時間は2交代制で、
日勤:08時30分~17時00分(休憩45分)
夜勤:16時45分~09時00分(休憩120分)
ナイトケア:12時00分~21時30分(休憩45分)というシフト。

 

休暇は4週8休、年末年始休暇、夏季休暇など、年100日の休暇保証アリ、有給休暇も消化率6割超えとなっています。

 

お休み事情が、かなりしっかりしているのがありがたいですね★
月収は22万から33万、これは常勤、正看護師を基準にしているので、パートで入るとやや安くなっちゃうかも(;´・ω・)

精神科の看護師のお仕事ってどんなの?

看護師 求人 富山

病院の規模にもよりますが、谷野病院は急性期から慢性期まで幅広いケアを行うのが、特徴。もちろん精神科でも臨床技師はいますし、採血もあります!(*^^*)

 

‥が、検査部分はわずか。

 

それ以外に、薬剤師、臨床心理士、先に書いた精神保健福祉士など、医師以外の多くの人たちとチームプレーを行う、この部分がとっても大きいのです!

 

精神科で特に注意することは「薬の管理」と「患者さんとのコミュニケーション」の2点です。

 

薬剤については、そもそも副作用が出やすい薬を処方されることが多い診療科、また人によっては、服薬に付いての意思疎通がしにくい患者さんもいます。外来患者さんの場合だと、他の診療科にかかって薬を飲んでいるケースもありますよね。服薬事情をしっかり把握、薬剤師さんとの連携がより必要になります。

 

入院にも急性疾患から、長期、また患者さんの年齢が幅広いのが、精神科の大きな特徴です。認知症の患者さんから10代の青少年までいるわけですね。当然レクレーションもひとくくり‥とはいかず、日頃から個別の患者さんの病状や性格を把握しておくことが、とっても大事・・・。

 

そして、家族のバックアップが病気の中でも、とっても重要になる診療科、患者さん本人とのコミュニケーションも大事ですが、家族のバックアップがうまくいっているか?また家族に看護疲れなどが見えることもあります。それが患者さんの病状に影響することも!

 

谷野病院は、幸い「未経験者歓迎」見学も可能な病院、研修制度などもあったりするので、実際に見学してみると院内の雰囲気や、仕事の幅が解っていいですよ♪上記の「行き方」を参考にしてみてください♪